So-net無料ブログ作成

FX入門・なだらかな曲線~安定市場

FXとは本来、Foreign Exchange(外国為替)の略で使われていたようですが、近年では証拠金を口座に預けて為替の取引を行う、外国為替証拠金取引のことを指します。

FXは取扱業者で口座を開設して証拠金を納め、その元手を使って海外通貨取引をすることで為替による差益やスワップ金利と呼ばれるものを得る投資です。

FXでは為替差益を目的とした売買はある程度のテクニックが必要なので、ビギナーのうちはスワップ金利をメインとした投資法が良いでしょう。通貨の売買というと難しそうですが、いまではWEB上の操作で簡単に売買できるようになっています。

FXは低額の証拠金から開始することができますし、手数料も少額で取引ができるので入門者でも低いハードルなのでおすすめの投資だといえます。

FXのアドヴァンテージとしてワールドワイドな取引市場と言えますので、平日ならどの時間帯でも取引が行える点です。一方、銀行で受け付ける外貨預金は銀行の時間内でしかできません。

FXでは取引は経済の安定した国の通貨に限られているので、株と違って会社倒産によって資産価値が0になってしまうことはありませんし、銘柄選びのような難しさはほぼ皆無といってよいでしょう。

FXにおいても為替なので下落による含み損などの危険性はありますが、万が一に備えて、損失を最小に抑える作用のあるロスカット・ルールが設けられています。ビギナーがまず知っておくべきポイントとなります。

FXではスワップポイントという独特なルールがあり、これを巧みに使うことで放置型のキャッシュポイントとなり得る可能性があります。

FXは銀行の外貨貯金とどう違うのでしょうか、外貨普通貯金の場合低金利高手数料なので差益目的ではかなり不利です。外貨普通貯金よりは高金利の外貨定期貯金でも、期間終了時の為替レートが適用されるのが常で、取引をするタイミングを自分で決めることができません。

FXは自己責任での資金運用になりますので、任せ放し、預けっ放しの投資と比べると最初は恐怖心があるかもしれません。

FXで肝となるFXの基本さえ間違わなければ、身の丈にあった分の投資で計画的に段階を踏んで増やすことができるので、安全な資金運用の手段になるでしょう。

FXシンプルな勝者
FXで勝つということはチャートを分析することではない!あなたのメンタルを最大限に強くし長く使えるシンプルな手法を手に入れませんか?