So-net無料ブログ作成
検索選択

FXで資産活用・為替相場に個人参入~安定市場

FXとは本来、Foreign Exchange(外国為替)の略で使われていたようですが、少額の証拠金で数倍の為替取引が可能な外国為替証拠金取引の名称となっています。

FXは専用口座に証拠金を入金して、その元手で海外通貨を売買してスワップ金利、為替差益を膨らませる投資です。

FXでは為替差益を目的とした売買はある程度のテクニックが必要なので、第一段階としてスワップ金利を念頭にFXを開始することをお勧めします。通貨の売買というと難しそうですが、いまではWEB上の操作で簡単に売買できるようになっています。

FXでは一万円単位の証拠金ではじめられますし、FX業者への手数料もわずかなので、初心者にもうってつけの投資方法だといえます。

FXの特長はワールドワイドな取引市場と言えますので、平日ほぼいつでも取引ができることです。これに比べ、大手銀行の外貨貯金は銀行の営業時間内に限られます。







FXと外貨貯金では運用の自由度に差が出てきます。外貨普通貯金では金利はほぼゼロ、為替差益がよっぽどでないと面白みがありません。外貨普通預金より金利の高い外貨定期預金は、満期時点で差損が出ることもあるので、ほとんど面白味がありません。

FXの資金運用はあくまでも自己責任になりますので、任せ放し、預けっ放しの投資と比べると初心者にとってはおっかなびっくりの面もあるかも知れません。

FXは最初にきちんとした基本を押さえておけば手持ちのダメージの少ない金額からの投資で戦略的な運用を行うことができるので、将来的にはもっとも確実で安定した資産運用方法になり得るのです。

FXを始めたばかりの人は知識も経験も少ないので、失敗することが多いです。
FXを始めたばかりの人が勝つためには、いつ損切りするかを決めることが重要です。
また、1回の取引に拘らず、トータルで勝ち負けを計算するようにしましょう。
9度の取引で勝っても1度の大きな損失でトータルの損失を出すこともあります。


FXシンプルな勝者
FXシンプルな勝者
完全裁量トレードですあなただけのトレードルールを構築するための教材内容となっております