So-net無料ブログ作成
検索選択

FXの魅力・レバレッジの恩恵~一発逆転

FXは元来、「外国為替」を意味するForeign Exchangeの略称だったようですが、近年では証拠金を口座に預けて為替の取引を行う、外国為替証拠金取引のことを指します。

FXは業者に証拠金を入れ、その元手を使って海外通貨取引をすることで為替差益やスワップ金利を得る投資方法です。

FXでは為替の差益による投資にはある程度の知識が必要になってくるので、第一段階としてスワップ金利を念頭にFXを開始することをお勧めします。通貨の売買というと難しそうですが、最近はパソコンで簡単に操作・取引ができるようになっています。

FXは少額の証拠金からはじめられますし、手数料も驚くほど低額で取引可能なので、はじめての人にも優しい投資方法になっています。

FXのアドヴァンテージとして世界中のマーケットと繋がっているので、時差を考えれば24時間どこかの世界市場で取引できる点です。これに対して、都市銀行の外貨口座では取引時間にが限られてしまいます。



FXにおいても為替相場の変動による含み損を抱えるリスクはありますが、そんな時でも被害を最低限に抑える「ロスカット」ルールが存在します。第一段階でまず学ぶべき案件になってきます。



FXと外貨貯金は同じようなものですが、外貨普通貯金は金利がほとんどなく差益運用も取引手数料も高いので旨みがあまりありません。より高金利の外貨的貯金でさえも、満期時の為替レートは予測することが難しく、よほどの金額でなければ差益は対して望めません。

FXは自分自身の運用責任で資金を動かすものなので、株のような長期運用が可能な投資と比較するとはじめたばかりではちょっと怖いものはあります。



口座を開くだけならFXに詳しくない人でもできます。
申し込み画面に書いてある通りに操作するだけのことなので、パソコン初心者や投資初心者でもスムーズにできます。
しかし、手軽にできる分、危険も大きいです。
誰でもFX口座を開けてしまうので、全然予備知識を持たないでトレードに入ってしまう人もいます。


Bear Time FX v1 v2 v3
Bear Time FX v1 v2 v3
このページではJavaScriptを使用しています。
「米ドル/円は、毎月23日~末日の決まった時間帯に下がるクセがある」という米ドル/円相場の不変的な特性を利用した完全“無裁量”手法『Bear Time FX 』は、これまで10年以上、安定して利益を上げ続けている当社が、毎月の利益確保のために、現在も実際に使用しているメイン手法の1つです。
この手法を用いれば、「日本企業の需要による莫大な資金」や「プラスの期待値」などを味方につけられるため、毎月安定した売買利益を有利に求めることができます。